株式投資

株取引をリアルに公開したKindleを出版!どんな本か紹介!

こんにちは。株好きファイナンシャルプランナーのかたやま りえです。

2022年5月27日に3冊目のKindle本

『株初心者のお悩み「銘柄の選び方と売買タイミングがわかりません」を解決します!』という本を出版しました。

この本は、私の実際の株取引、特に失敗取引を載せたらおもしろいのではないか?と思ったことから出版することに決めました。また、それだけでは読んで得られるものがないので、株初心者の方の悩みを解決できるものにしようと考えました。私自身が株を始めた頃にも悩んだどうやって銘柄を選んで、どういうタイミングで売買すればよいかという悩みは、多くの人に共通する悩みであり、友人からのリクエストもありましたので、そのような本になりました。

カンタンですが、この記事でどんな本かご紹介します。

会社四季報の読み方も銘柄の選び方も売買タイミングもわかる本

会社四季報の読み方がわかる

私は、銘柄を選ぶ際、必ず東洋経済新報社の『会社四季報』に目を通しています。四季報は、投資家が知りたい情報すべてを網羅していますので、投資家必須のアイテムです。その四季報の読み方を解説しながら、

どうやってその銘柄を選んだのか?どうしてそのタイミングで買ったのか売ったのかについて私の2021年の株取引を元に書かれています。

銘柄の選び方がわかる

四季報による銘柄の選び方は、3つの基本が選ぶ基準になっています。その3つとは、

業績がよい

PERが低い(株価が割安)

チャートの形がよい

詳しくは本を読んでいただきたいのですが、この3つが銘柄を選ぶうえの絶対条件です。

これらを基準として四季報を使って銘柄を探します。その具体的プロセスがわかります。

売買タイミングがわかる

売買タイミングについては、ケースバイケースになりがちですが、本書の最初にどんなときにも共通することも書いてあるので、ずっと使える一冊になっています。

取引スキルの向上になる

本書を読んで実際に取引をすることで、取引向上につながります。やはり、どんなにたくさん本を読んでも実際にやってみないと体感できないので、ぜひ取引してみてくださいね。

私は、長く成長する企業に投資をしています。事業内容ややビジネスモデルにも触れていますので、これからその企業に投資をする際のヒントにもなる本です。

なお、個別銘柄の推奨本ではありません。事例集として参考にしていただき、投資判断はご自身でお願い致します。

うれしいレビューもすでにいただいています。恥ずかしい失敗取引もありますのでお楽しみくださいね。