株式投資

株式投資をする女性必見!投資初心者が成果を出しやすい投資手法は?

こんにちは、株好きFPのかたやま りえです。

株式投資を始めたばかりで、やっと用語など理解できてきたけどまだ成果が出てなくて困っていませんか?

米連邦準備理事会(FRB)は、22年中に3回利上げする基本シナリオを発表していて、この記事を書いている2022年1月19日現在、米国10年債利回りも一時1.87%台まで上がり、2020年1月以来2年ぶりの高水準という状況で、株価は不安定な値動きが続いています。私自身、株歴7年目ですが、これまで続けられてこられてきたのは、それなりの勉強と経験をしてきたからです。その実践してきたことの全てが記された本が、『株式投資で初心者を卒業するために実践したい25のこと』という本です。

株式投資の本というと、有名投資家や、億り人の人が書いた本が目立ちます。そのような人の意見や投資手法は、もちろん素晴らしく参考になりますが、初心者が実践するにはハードルが高く感じる内容も多く感じていました。そのようなハードルを下げ、株式投資のを始めたばかりの人が、初心者から中級者になるための本があればいいなと思い、この本を出版しました。

初心者が株式投資で成果を出しやすい投資手法とは?

株式投資は、デイトレや数日間のスイングトレード、数ヶ月程度の中期投資、長期投資など投資期間や投資手法もさまざまです。初心者の人が始めやすいのは、上昇トレンドの銘柄をスイングトレードも含んだ3ヶ月程度の期間で売買するトレードです。

上昇トレンドの銘柄とは?

上昇トレンドの銘柄とは、業績がよく、株価が上昇している銘柄です。新高値を更新している銘柄が投資しやすいです。もう上がってしまっている株を買うことをためらうかもしれませんが、割安であれば、全く遅くはありません。その上昇トレンドに乗って買い、トレンドが終わる前に売却すればよいのです。ですから、まずは、30%以上上昇しそうな銘柄を買い、20%の利益を取ろうというのが本書の作戦です。

少ない利益と感じるかもしれませんが、最初は、この程度の小さな成功体験を積み初心者を卒業した後に、次のステップとしてそれ以上の利益を取れるようになればいいのです。

なぜスイング~数ヶ月の投資がいいの?

また、スイング~中期投資は、短期投資と長期投資のエッセンスが両方含まれていて、両者のよい部分を持ち合わせているため、初心者におススメの投資手法です。短期投資は、金額のリスクを取らないと資産が増えないこと、長期投資は、かなりの銘柄研究に加え、保有中の上げ下げに対するメンタルの保持力、時間のリスクがかかりますが、中期投資は、それらの欠点をほどよく抑えることができるのです。

中期投資ができるようになってから、あなたの合う投資手法を確立していけばいいのです。

そのために実践したいこと全てが本書には書かれています。

まずは小さな成功体験を積もう!

まずは利益を得て、成功体験を積みましょう。それには、2倍になるまで保有すると言ったことではありません。2倍になるまで保有するには、相当な時間がかかり、メンタルも必要です。そのくらいの期間保有できるメンタルは、投資を続けながら鍛えられます。先ほどもお伝えしましたが、まずは、20%の利益を取れる投資家になろうというのが、この本のコンセプトです。女性は、あまり大きな金額を動かすほどリスクを取る方は多くないと思います。少しずつ、着実にできるようになりたい方には実践しやすい内容です。恥ずかしい失敗談も載せていていますので、反面教師にして実践してくださいね。